ジェンダーセンター 富山大病院 大学では北陸初 北日本新聞より

 富山大付属病院は10月1日、大学病院としては北陸初となる「ジェンダーセンター」を開設し、性同一性障害の患者の外科治療などに連携して対応する。

 同病院で乳房切除術や性別適合手術などの適切な医療を安全かつ安心して受けられるよう、多職種のチームが協力してサポートする。ジェンダーや多様性への社会的理解が深まるよう、情報発信にも取り組む。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中