岡山大病院遺伝性肉腫専門外来全国初算用新聞

岡山大病院は29日、肉腫の患者や発症リスクの高い人を診療する専門外来を開設した。脳神経外科や皮膚科などの診療科と連携し、体系的で効果的な治療や発症予防につなげる。専門外来の設置は全国で初めてで、脳神経外科や皮膚科などの診療科と連携する。

とのこと、専門外来による専門治療が出来る病院が増えることで病院の特徴となり差別化にもつながる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中