YouTubeワクチンに対する誤情報削除へ AFPBB News

GOOGLE傘下の動画共有サイト「YOUTUBE」が29日、新方針を発表した。認可済みのワクチンを危険とする誤情報を広める動画を削除対象とする。SNS各社の間では、疾患に関する誤情報の規制を強化する動きが広がっている。

とのこと、とても重要な事をYouTubeは行った!情報規制だというが謝った情報が混ざることで生命を脅かす事になった場合の責任は誰がとるのか。

しっかりとした根拠のもとで動いていただきたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中