塩野義、来年より経口治療薬開始 化学工業日報より

塩野義製薬の手代木功社長が29日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発計画を説明した。無症状・軽症患者に対する経口治療薬は、年内に承認申請の準備を始める。来年3月までに100万人分を準備し、海外向けにも開発する。

とのこと、治療薬開発が順調に進んでいることを嬉しく思う。この失われた二年が三年四年と言われずにすむように願う。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中