都内感染状況 2020年11月以来の赤脱する❗️

東京都の新型コロナウイルス感染症モニタリング会議が30日、感染状況の評価を「赤」から「橙」に引き下げた。医療提供体制については、通常の医療がいまだ大きく制限されているとして「赤」を据え置いた。小池百合子都知事は「改善傾向にはある。ただ、ここで気を緩めると再拡大を招きかねない」と呼びかけた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中