血液けんたいからがんの遺伝子変異検査、進む保険適応‼️


2021年8月、リキッドバイオプシーが国内で保険償還

「診療報酬の算定方法の一部改正に伴う実施上の留意事項について」等の一部改正について

血液検体からがんの遺伝子変異を網羅的に解析するリキッドバイオプシー。治療効果の予測やモニタリング、有害物質への曝露と身体への影響測定など。近年、健康診断や治療の実用化が期待されている。

とのことです。コロナウイルス抗体を調べるブレスバイオプシーも進んできており痛みの伴わない、少ない、患者様のための検査が進むことを願います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中