分娩時硬膜外鎮痛リスクある❓️❗️カナダでの研究報告でわずかに児のASDリスク上昇❓️

カナダで出生した正期産の単胎児全例を、診断、死亡または研究終了まで追跡。主要評価項目は、専門家によるASDの臨床診断とした。硬膜外鎮痛を使用した例では、わずかにASDリスクが高い値であった。残余交絡の可能性を考慮すると、強力な科学的根拠にはならないと結論を示している。と

とのことです。どこまで信頼性があるのか親の既往歴なども気になるところですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中