新型コロナウイルス ワクチン接種後、一週間程度運動控えた方が良い‼️中学生、高校生、大学生に対し、注意喚起‼️

米国疾病対策センター(CDC)の公式サイトでのワクチン接種後の、運動の可否について記載はない。

しかし、日本の厚労省では、ワクチンを受けた当日は、激しい運動や過度の飲酒などは控えましょう。との記載があります。

更にシンガポール保健省では、7月5日に「ワクチン接種後1週間は、運動や激しい身体活動を避ける必要がある」との報告もある。

理由としては、心筋炎、心膜炎などの症状が発生していることを懸念してのことだと考えるが、明確な基準は定められていない。

部活、サークルなどで激しい運動を行う中学生、高校生、大学生などは、やはり通常のワクチンと同様に当日は、安静にするようよう厚労省なども報告しているおり、やはり当日はしっかりと休むことが推奨される。

ある医院のHPでは、ワクチン接種後に血管炎、心筋炎が起こる事例が報告されております。接種後運動により心肺停止などの事例あり、男性に多い傾向にあります。とされており、医師の個人的見解ではあるものの、リスク回避のため、運動中止期間を延長している所もある。

以上のことより、中学生、高校生、大学生の部活、サークルなどの激しい運動は、一週間程度控えた方が良いという意見があるものの、厚労省は当日のみ、CDCでは中止しなくても良いという報告であった‼️

私個人的な意見としては、ワクチン接種当日より、次の日以降の倦怠感が、とれてからがよいのでないか(運動がしんどくて出来ないよね。。。)と思います🎵

最後に、厚労省も、HP上での記載でありましたが、あくまでも、接種未接種については、個人的判断のもの行われるため、それによる差別やいじめなどは、決してないよう学校、社会として整備していくべき事だと思います❗️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中