厚労省、10月13日アドバザリーボードよりワクチン接種により、感染者死亡者4割回避‼️効果は高い‼️若い人の接種率向上も要因のひとつ❗️

新型コロナワクチンの接種により7カ月弱で、感染者と死亡者ともに約4割回避できた。京都大学大学院教授の西浦博氏は、ワクチンの直接的効果は十分に高く評価。予防接種の直接的効果によって、65歳以上の重症化率、死亡率ともに恩恵を受けたことを反映しているとも。

2021年10月13日の厚労省新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード資料より

とのことです。

65歳以上の高齢者に関しては、ブースター接種もあわせて、必ず接種して頂くことで、発症者数の減少と、重症化の防止に繋がると考えます🎵

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中