アルフレッド.アドラーの言葉

「あなたが悩んでいる問題は、本当にあなたの問題だろうか。

その問題を放置した場合に困るのは誰か、冷静に考えてみることだ。」

アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉 著:小倉広 より

アルフレッド・アドラーの言葉は、きっと人生を簡単にしてくれる。

自分の問題じゃない問題も自分の問題と考えていないか、という事である。

きっと私たちはいらないことまで、悩んでいるのだろう。家族の事、恋人の事、仕事の事。

全て抱え込んでしまったら、動けなくなってしまう。

一つ一つ悩みを書き出してみよう。

そしてそれが、どのような事か、自分の事か、他人の事か、いまするべきことか、すべて書き出してみてください。

きっと100個も悩みはないはずです。

そして、緊急的な要件は、せいぜい5個で収まるでしょう。

さぁ、その5個の優先順位をつけて片付けてしまいましょう。

なんて頭が晴れてくるのでしょう。

もやもやが無くなり、先が見えてくるでしょう。

先が見えたあなたは、無敵です。

また一から始めたらいいのです。

君が悩んでいる事柄も、君だから悩む事柄なのだろう。

自分が悩んでいる事柄は、自分だから悩む事柄なのだろう。

自分と他人は違い、他人から見た自分と、自分から見た自分は、全く違う。

きっと君が考えているより簡単なことかもしれない。

行動しないことが原因かもしれないし、行動したことが原因かもしれないけど、悩んでいることを悩んでいてもしょうがない。

自分でどうにかしなければならないのだから。

やってみよう。やらないでおこう。すべては自分が決める。

それでいいと思う。

アルフレッド.アドラーの言葉」への3件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中