若い人のワクチンファイザー製がよい⁉️モデルナより心筋炎リスク低減‼️

厚生労働省は、10月15日に厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会を開き、新型コロナウイルスワクチンの接種において、10~20代の男性は「米ファイザー製ワクチンを選択できる」ことを決めた。

モデルナ製ワクチンによる若年層の心筋炎の発生率が高いため、リスク削減の為ファイザー製への混合接種(一回目モデルナ→二回目ファイザー)も可能とした。

とのことです。

ただ感染後の心筋炎発症リスクと比べ、モデルナでもリスクは低いため、ワクチン接種は積極的に進めている❗️

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中