インフルエンザワクチン流行予定も、供給量減‼️その理由とは⁉️

 厚生労働省は、今季のインフルエンザワクチンの供給が昨季の8割前後にとどまり、出荷も昨季より遅れる見通しを報告している。
 また、「ワクチン仕入れが少なく、希望者に打てない状況」があるとのこと。

ワクチンの培養に失敗し、更に培養株が、うまく成長しなかったとのこと❗️

とのことです❗️

当法人でも、やはり供給量が少なく、希望者全員への接種が難しい状況です。ただ、12月頃には追加があるとのことなので焦らず待っても良いかもしれません‼️

インフルエンザ予防で少しでも流行をおさえましょう🎵

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中