医療従事者アラタのプロフィール

医療従事者アラタ は、臨床工学技士として、14年間医療現場で従事し、その間に透析技術認定士、呼吸療法認定士、透析技能検定1級・2級、血液浄化認定臨床工学技士、ICLSリーダー講習受講、甲種防火管理講習、第1種衛生管理者、特別管理産業廃棄物管理責任者を取得し、病院勤務、クリニック技士長を担う。現在は、クリニック事務管理責任として対応、更に法人本部の業務を兼任し法人として、地域に貢献できる病院・クリニックを目指せるようアプローチしている。